2006年8月19日

九条の会尾張旭とは


九条の会・尾張旭とは

【目的】  あらゆる立場の違いをこえて、憲法九条の改定に反対し憲法を守るという一点で手をつなぎ、尾張旭市内で"の憲法を守ろうと言う"世論と運動を広げるための活動を行う。

【活動内容】 ①  「九条の会アピール」に賛同し、活動する会が、地域・職場・団体など草の根に結成されるよう働きかけ、協力する。 ②  憲法九条の改定に反対し憲法を守るための組織やグループに交流や情報交換の場を提供する。 ③  講演会・戦争体験を聞く会等、学習会等の開催、パンフ・冊子の作成、その他憲法を守るために有益な諸活動。 ④ 愛知や東京の「九条の会」や全国各地の「九条の会」との連携。

【発足】  呼びかけ人により、2006年4月30日に結成集会を開き、基本的とりきめ事項を決定し発足致しました。

【組織体制】 ①  会員は趣旨に賛同した個人とする。 ②  入会金は無料。 ③  呼びかけ人は、会を発足させ、会の趣旨を広く呼びかける役割を担う。 ④  呼びかけ人の中から世話人を若干名選出し、世話人会を設け、会の運営にあたる。 ⑤  世話人の中から代表世話人を選び、会の代表する。 ⑥  日常活動を担う組織として、世話人会のもとに事務局を設ける。 ⑦  事務局は尾張旭市の           に置く。

 【財政】  会の財政は、寄付金(個人・団体)と入会金などをもって賄う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする