2010年11月 5日

自衛隊の基地が、アフリカに?!


先日「安保改定50年と憲法」という講演(名大の本秀樹教授)で、海上自衛隊の基地がアフリカのジブチに建設されることをはじめて知りました。?????これくらいびっくり。42億円の予定とか。

ジブチにはフランスとアメリカの基地がすでにあり、現在自衛隊はアメリカの基地に間借りしているため、日本独自の施設建設を米軍から求められているようです。

日本とジブチの「地位協定」の内容を知ってびっくり!!!!!これくらい。2009年6月の参院外交防衛委員会の参考人質疑で、拓殖大学の森本敏教授は「自衛官がジブチの町で傷害事件を起こしても日本が裁判権を全部行使できるようになっている。在日米軍が享受できる特権よりもはるかに日本にとって有利。この協定をモデルに各国と結ぶことができれば、非常に良い協定の基礎ができたといえる」という趣旨の発言をしています。

多くの人の知らないところで、事態が着々と進んでいる気がして、ちょっと怖い。