2011年5月29日

「中村哲講演会に970名の参加」


 528日は、雨の降る日になりました。チケット売り上げ

 

は、確約も合わせて800枚程度。カンパのつもりで購入して

 

くれた人も多かったし、7掛けとしても、560名。当日券参加

 

者をあてにしていましたが、雨では、100名以上は減ることで

 

しょう。最悪、500600?何とか、700人入って欲しい。

 

 開会30分前のがらんとした客席を見ながら、祈るような気持

 

ちでした。

 

 しかし、その間ぞろぞろ、ぞろぞろと人々は会館に詰めかけ、

 

最終的には、970名もの参加者でした。うれしい~♪。

 

 中村さんの90分に及ぶ活動報告と30分の質疑応答の素晴ら

 

しさ。活動内容のすごさには皆圧倒され、皆さん感動されたよ

 

うです。

 

 閉会後、ロビーにいたスタッフが、「出てくる人々が、次々と

 

カンパ箱にお金を入れ、『こんな素晴らしい会、また企画して下

 

さいね』とか言いながら、感激した面持ちで帰っていく姿を見て

 

いたらうるうるときてしまった」と言ってみえました。

 

 カンパ、沢山集まりました。赤字覚悟で、500円の入場料で開催

 

しましたが、大勢の皆さんの参加とカンパのお陰で、中村さんに

 

規定の講演料にプラスしてかなりの額をお渡しできそうです。

 

 本当に有難うございました。当日の夜、70代の会員の女性から

 

電話がありました。「中村さんは、テレビでもよく見ていたし、あん

 

な立派な人が来てくれるのに、雨で人が少ないといけないからと思

 

って参加した。大勢でよかったねえ」と。

 

 会場前に、子どもを連れた若い男性が、「参加できないが、資料が

 

あったらくれないか」というので、資料を渡すと、立ち去って、しば

 

らくするとまたやってきて「参加したい」という。託児案内をしてい

 

Yさんが、急遽託児室に連絡を取り、彼は1人で、講演会に参加で

 

きたということをYさんから聞きました。託児の子どもは、合計13人。

 

母子室も2組の方が利用しました。アンケートに託児をしてくれてよか

 

った、と2人ほど書いてみえました。若い人の参加をこういう形で大い

 

に支えて行きたいものです。今は満足感でいっぱいです。

 

 皆さん、本当に有難う。      幸

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/156

コメントする