2011年5月13日

映画「いのちの山河ー日本の青空Ⅱ」を観ました。


瀬戸蔵で上映された映画「いのちの山河―日本の青空Ⅱ」を観て

 

きました。雪深い岩手県の沢内村を舞台に、1955年~1965年ぐ

 

らいの間に無医村から、乳幼児死亡0を達成し、老人と乳児の

 

医療費無料化で、全国の先駆け的存在となった実話を映画化した

ものです。

 

 「全ての国民は、健康にして文化的生活を営む権利を有する。」

 

という憲法25条を実現させるための闘い。憲法をしっかり使って

 

います。「主権在民」という言葉も、飾り物ではない。すごい!

 

 40代の女性と一緒にいったのですが、後で、窯の広場でランチ

 

を食べながら、「あんな話があったって知ってました?」と聞かれ

 

ました。残念ながら全く知りませんでした。 まだまだ知らない

 

素敵な話が沢山あるのでしょう。機会を作って下さった瀬戸の皆

 

さん、どうも有難うございました。

 

入場者に配っていただいた「中村講演会」のチラシをじーっと見

 

ている人が何人もいらして、思わずお誘いの声を掛けてしまいそ

 

うでしたが、あまりにずうずうしいかと思いとどまりました。

 

                         幸

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする