2011年5月17日

中学生の反応


 中村哲講演会の前日、5月27日の金曜日に、旭西中の12年生

 

は、ペシャワール会の事務局長のお話を聞くことになったそうです。

 

中村さんが尾張旭までいらっしゃるなら前日に来て、話して貰えな

 

いかとお願いしたところ、事務局長さんが、「私でよかったら」と

 

引き受けてくれたとのこと。ダメもとで、当ってみて良かったです

 

ねえ。ペシャワール会も、若い人たちに、この活動を伝えていきた

 

いのでしょう。九州から話に来て下さるのですから。西中3年生は

 

修学旅行のため、参加できないそうです。

 

 昨日、513日に、三郷駅のあたりで案内チラシをまいたのですが、

 

東中の女生徒が3人踏み切りで電車待ちしていたので「西中ではねえ

 

・・  」と説明すると、1人が、「もう1枚下さい」と、さっと手をだ

 

したのには驚きました。自分たちに身近なものに感じたのでしょうか?

 

嬉しかったです。中学生や高校生や若いときにこうした活動に触れる

 

っていいよね。

                    幸

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする