2011年6月16日

「名古屋空襲ドキュメンタリー映画」作成へ


夕方、帰宅すると、「名古屋活動写真の森です・・・」という留守電が入っていました。どこかで最近聞いた名前のような気がするが、いったいなんだったのか・・・?暫らくして思い出しました。中日新聞に名古屋空襲のドキュメンタリー映画をつくるという記事が載っていたので、そこへ電話をして、わが会が作成した、「私の戦争体験集」を郵送しておいたのです。森さんは、いろいろ興味深いものが多かったが、特に4人の方に話していただきたいとのこと。「郵便配達青年であった日のこと」、「わんぱく坊主の戦争体験」、「名古屋空襲下での子供時代」、「どうしても忘れられないこと」を話して下った4人です。早速4人の方に連絡をとり、621日、喫茶「棒の手」さんで、インタビューを受けることに決りました。暫らく前まで1ヶ月も入院していた方もみえて、全員は無理かなと思っていたのですが、皆さん快く引き受けて下さいました。あの体験は、遺しておかなければという思いが強いのだと再確認させられました。1つの聞き書きが、1冊の本になり、ドキュメンタリー映画になり、という具合にどんどん拡がっていってくれることが嬉しいです。幸

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/161

コメントする