2011年10月 8日

「考えませんか 原発のこと}原発講演会10月29日


先日、岩倉9条の会が、原発問題で講演会をやって、聞きにいきました。

そこでの河田昌東さんのお話がとてもよくって、早速尾張旭でも話してい

ただこうということで、実現しました。

 日時  10月29日(土)午後1時30分~  

 会場  尾張旭市 中央公民館3階 「第4研修室」

 お話 1.「チェルノブイリと福島のメッセージ ~食の安全、命の安全~」

      NPO法人チェルノブイリ救援・中部理事 河田 昌東さん

    2.「原爆から原発へー安全神話の系譜と問題点ー」

      名古屋大学名誉教授  柘植新さん

 柘植さんは、「9条の会・尾張旭」の世話人代表であり、原発に関する

お話もお聞きしたことがあり、お願いしましたが、河田さんは、それまで

全く知りませんでした。

 ところが、講演を引き受けていただいたすぐ後の、「週刊金曜日」という

週刊誌に、「市民科学者」の特集があり、そこに、河田さんの写真と名前

が載っていてビックリ。チェルノブイリの事故から、20年以上にわたって活動を

続けていらした、全国に名を知られた有名人だったのです。

 今年4月以降は、福島の自治体や農家の要請により現地入りし、放射能汚

染の実態を調査するとともに、チェルノブイリ事故救援の経験をいかし様々な

アドヴァイスを行っていらっしゃるということです。

 私が、原発のことなど何も考えず、チェルノブイリのことも、頭の隅をかすめた

だけで、忘れていたのに、ずーと活動を続けてこられたすごい人、河田さん

のお話を、皆さんに聞いていただきたいです。

 少し早めにお出かけいただいて、聞きたいことなどを、前もって書いて

下さると嬉しいです。河田さんが、その後名古屋での講演があるということ

で、最初に河田さんにお話いただき、質問。そのあと柘植さんということに

変更しました。(最初のチラシとは変わっています)

  主催は、「九条の会・尾張旭」です。原発反対運動ではなく、勉強会

です。どなたでも参加できます。3歳以上の子どもの託児は無料です。

 資料代・会場費カンパを300円お願いしております。 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/217

コメントする