2011年10月28日

明日の講演会の講師「河田昌東さん」今日の中日新聞に登場


 明日は、「考えませんか 原発のこと」という講演会のある日です。お昼ご

はんの後、新聞を見ていて、「あらー」と叫びました。33p社会面に大きく

「チェルノブイリ 健康被害4,5年後から」「がんより心臓病糖尿病が多く 1年目

の対応重要」と太字が目に飛び込んできました。」そして、「救援・中部河田昌

東さんに聞く」とあり、かなり大きめな顔写真付です。


 私たちが、明日お迎えする講師の河田さん、その人ではありませんか。「脱

原発考」という特集で、紙面の4分の1ほどを使っています。


 明日の私たちの講演会に向けて、中日新聞が援護射撃をしてくれたのでも

ないでしょうが、私たちがあちこちで河田さんを講師に勉強会をしていること

もあって、こういう取材になったという面はあるかもしれません。今日の中日

ホームニュースにも、案内板に講演会のことはのせてくれてありました。


 この記事を見て、「あ、明日の尾張旭での講演会の講師だ。こんなすごい人

の話なら、聞きにいかなくっちゃ」と思って、来てくださる人が、多いと嬉し

いんですが・・・。

 それから、講演会に参加のお誘いの電話をしていて、都合がつけば、必ず

来てくれるKさんに、「まあ必要ないだろうけれど・・」と思いながら、今朝

電話しました。すると、「明日?何だっけ」という答が返ってきて、ビックリ。

「ああ、そうか。空いているから出ます」とのこと。チラシ渡したのは、随分

前になるし、日常は忙しいしで、Kさんですら忘れていたのだ。

 最後の念押しで、電話して本当に良かったと思いました。

                       幸

                          

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする