2011年11月13日

「お菓子放浪記」の主演吉井君最優秀男優賞受賞



 11月12日付けの中日新聞夕刊で、大きく報じられていました。12歳で

初主演の吉井一肇くんが、中国の金鶏百花映画祭外国映画部門の最優秀男優賞

を受賞しました。「演じたのは、いろんな人と出会い支えられて戦中、戦後を

生き抜く孤児アキオ。『両親がいないアキオはどんな気持ちだったのかと思い、

ロケは一人で行きました』。役者根性は十分。約一ヶ月、単身で生活した」。

 本当にかわいい子で、映画のキーになっている「お菓子と娘」を歌う声が

とっても素敵です。

 けちな養母の石田あゆみが、最後まで面白いです。

それから、ロケ地の、宮城や福島県が、映画の公開直前に被災しました。エキス

トラで登場してしていた人の何人かが帰らぬ人になってしまったそうです。

 被災前の宮城・福島の自然にふれる機会でもあります。チケット代から30円

ずつ被災地に寄附することもきまっています。


 愛知県では17日に豊田市民文化会館、1月26日に小牧市のまなび創造館、

28日に尾張旭市文化会館で上映。

  では、皆様よろしく。     幸

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/227

コメントする