2011年12月 7日

講演会「ドイツはどのようにして『脱原発』を実現したのか」


 
明日、12月8日(木)午前10時~

尾張旭市中央公民館3階「軽音楽室2」で

元名古屋芸術大学学長、大島俊三さんによる講演会があります。

主催は、「さようなら原発・尾張旭」

200円程度のカンパをお願いします。



 先ほど、電話がありました。

「私、『第9条の会』のKと申しますが、あすの講演会に参加させていた

だきます。そのとき、私どもの会で企画している講演会のチラシを配らせ

ていただけないでしょうか?」

「それから、お宅では脱原発の署名に取り組んでいらっしゃいますか?

もし、まだでしたら、署名用紙も持っていこうかと思いまして」


 元気の良い女性の声でした。

 いろんなところで、いろんな人々が、アクション起こしているなあ、

そして、どんどんつながっていく、素晴らしいことです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする