2012年4月 2日

「安斎育郎講演会」へのお誘い


 4月1日から、食品に含まれる放射能の許容量が厳しくなると新聞に載って

おりましたが、作年の事故いらい、放射能や原発は私達が気にせずにはいられ

ない大事な問題になりました。私たちは、放射能や原発とどう付き合い、考え

たらいいのか。

  なにしろ、原発の安全神話にコロリとだまされてきた私たちですから、分

からないことだらけです。ここは、昔から原発の危険性を警告し続けてきた専

門家の話を聞くのが一番でしょう。

 そこで今年は「原発事故と放射能と私たち」という題目の講演会です。


 講師の安斎育郎さんは、立命館大学の名誉教授ですが、手品がお上手です。

何故、手品かというと、学生を始めとする人々ががあまりに簡単にだまされる

(ユリゲラーとかありましたね)ので、まず手品をやってから、種明かしをし、

皆が騙されないようにするために、始めたそうです。手品もやって下さいとお

願いしてあるそうですから、当日もあるかも。

 「世界1受けたい授業」やNHKの「あさイチ」に出演するなど、とてもわか

りやすく、楽しく話してくださるかたのようです。


 最後に、参加費ですが、会場費カンパとして、300円程度をお願いしてい

ます。ある喫茶店のマスターが、「家のコーヒー代より安い」と。

 じつは、4月14日にT市で安斎さんの講演会があるのですが、参加費千円で

す。これだけの有名人に京都からきていただくのですから、こちらが、普通です。

 でも、私たちは、「安斎さん?そんな人知らない。」でも、「近いし300円

なら、一度原発や放射能の話聞いてみてもいいか」という幅広い方に大勢参加し

ていただきたいと考え300円にしました。

 どうか、皆さんお誘い併せのうえ、渋川福祉センターへ、お出かけ下さい。

     幸

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする