2012年6月26日

さようなら原発 10万人集会 7月16日 代々木公園


 「原発はいらない!」この声で、代々木公園を埋め尽くそう

と書いた案内ビラをいただきました。


 福島原発事故が起きたことによって、私たちはいろいろなことを知りま

した。

 原発がこんなにも危険なものであったということ。

 原発を動かすことで生まれる核廃棄物の処分しようがないということ。

 ウソで固められた原子力ムラの実態というべきもの。

 何よりも、私たち国民が、少しは変だと思いながらも、「安全神話」を

 信じてしまっていたこと等。


 
 そして政府は、まるであの事故がなかったかのように、早々に大飯原発

の再開を決めてしまいました。このままでは、もとのもくあみです。


 やはり、日本中がビックリするくらいの、マスコミもこぞって取材したく

なるくらいの大きな集会やパレードが必要なんでしょう。

 歴史に残る一大イベントです。楽しいと思いますよ。

 参加できる人は、こぞって参加しましょう!