2012年8月29日

戦争体験を聞く会に150名の参加者


2012-08-26 09:10:39 | 日記

 
 上の新聞記事を見て下さい。今日の中日新聞です。

 この暑い日々。わざわざ戦争体験なんて聞きに来てくださる方がいるのか。

まあ、80人くらいか、100人来てくださればありがたいと思っていました。

でも、ねんのため資料は120部用意しました。ところが、開会の時間になって

いないのに、資料がのこり少なくなってきました。

 えっ、どうしよう。原稿もなし、増し刷りようの紙の用意もありません。スタ

ッフの資料をかき集め、はっと気づきました、1階にコピー機があることに。


 A3版4枚の資料をまず10組作って3階まで運び、まだ足りないというので

また1階にと、どたばたしましたが、ほんと嬉しい悲鳴でした。読売新聞と中日

新聞が案内を載せてくれたのでそれを見てきてくれたかた、思いがけないかたの

顔も何人かみました。名古屋空襲の証言のドキュメンタリーということで、身近

に感じた方も多かったようです。


 スクリーンが予想していたより小さかったので、満員の観客で大丈夫かと心配

でしたが、家からスピーカーを持ち込んだ結果、音がとてもよく聞こえ、次々と

登場する証言者の話に、静まり返って集中してしていました。数人の方が立ち見

で、私も最後尾で立っていましたが、しっかりと見え聞こえていたのでほっとし

ました。

 新聞にあるとおり、若い森零監督のお話も立派なものでしたし、映画の後の

話合いでは、森監督と同じ歳ですという人や、熱田空襲で死骸の山をトラック

に積み込んだ人の話、映画に登場していた人々の、今をどう生きることが、戦

争のない世の中にしていくことになるんだろうという話など多彩でした。


 毎年8月になると、テレビでも新聞でも戦争特集を組み、今年も、戦争証言

や、軍事法廷や沖縄の戦争トラウマやをやっていました。どれもこれも素晴ら

しい内容で、いかに戦争がしてはいけないものかを語っていました。


 尾張旭で「戦争体験を聞く会」を始めて9回目。この10年「戦争はいやです

平和が好きです」を掲げてささやかながら活動をしてきたことは間違いではなか

った。同じ思いの人がどんどんつながり広がっていく。

 会のあと、監督を交えて10人ほどでコーヒーを飲みながら、嬉しくて嬉しく

て興奮していました。全力でやって、上手くいって、「ヤッター」と思えるって

ほんと素晴らしい。感謝感謝です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/267

コメントする