2013年2月16日

「平和尊ぶ憲法海外に伝えて」・・・中日新聞発言欄


 数日前の中日新聞の発言欄の最初に、「平和尊ぶ憲法海外に
伝えて」と題したのが載っていました。72歳の方で、尾張旭
市と書いてあるではありませんか。

 読んでみると、国会議員たちが憲法を変えようとしている
ことを心配し、こういっています。「改憲したい議員に尋ね
るが、あなたたちは争いのために金を使い、国民を貧しくし
ている国の指導者たちに、日本の平和憲法の良さを積極的に
PRしたことがありますか。賛同する国を増やす努力をして
ください。
 私は戦争の恐ろしさを体験したものとして、現在の国連加
盟国のなかで唯一、戦争をしないと宣言している日本の平和
憲法の条文をかえないで、と言いたい。」と。

 私と全く同じ考えの人がここにもいたとうれしくて、電話
番号を調べて、早速電話をしてみました。すぐにご本人が出
られて、おしゃべりすること、30分以上になりました。

 戦争の恐ろしさなどを子や孫に伝えていくことの難しさなど
を痛感していらっしゃるようでした。私たち、9条の会・尾張旭
はそれなりに活動しているつもりでしたが、市内のこんな考えの
方ともまだ、手をつなげていなかったのかと、ショックでもあり、
逆に、今の憲法を大切だと思っている人は、やはり多数派なんだ
と意を強くさせられもしました。

 さっそく、最新のニュース3回分と、戦争体験を小冊子にまとめ
た「未来への伝言・・私の戦争体験集」をお届けして、読んでもら
うことにしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/286

コメントする