2013年3月21日

愛敬浩二さんの「道徳教育とリア王の教訓」に同感


2013-03-21 12:37:09 | 日記
 安倍総理をはじめ、保守派の現政権の方々は、道徳教育がお好きだ。
政府の教育再生実行会議の提言では、道徳の教科化を冒頭に掲げている
そうだ。
 愛国心を押し付けたり、道徳の徳目を教え込むことで、それで、成績を
つけることで、心が育つと考えているのでしょうか?

 いやな政策がでてきたな。でも、なかなか反論しにくいんだよなと思っ
ていたら、3月17日付の中日新聞に、我らが愛敬浩二先生が、とてもわか
りやすく説得力あるいいかたで、書いていらっしゃるではありませんか。

さすが、愛敬さん。
リア王の3人の娘。「親孝行の娘に最大のものを譲る」
と言われた2人の姉は、口先だけの愛の言葉を述べ、後にリア王を裏切る。
 3女は、愛の告白を拒絶するが、それは、父を本当にあいしていればこそ。

その例をひきながら、もし道徳の教科化によって、心のありようが成績評
価の対象とされたら、二人の姉のような人間が増えるのではないかと。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://owariasahi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/293

コメントする